空調 / データセンター

ドイツメディアグループ

ケルビオンシステムはドイツのメディアグループにとって「クール」な選択でした: より軽量な製品、より迅速な納品、そして長年にわたる高品質の冷却装置提供の経験により、さまざまなエンターテインメント・ブランドを傘下に抱えるドイツのメディア・グループは、新しい従業員用キャンパスにケルビオンのドライクーラーを採用しました。

断熱PAD設計
お客様に好評だったのは、当社の断熱PAD設計とその利点についてのプレゼンテーションでした。

当社は合計15台のドライクーラーを供給しています。そのうちの10台(空調システム用6台、データセンター用4台)には、当社の代表的な断熱PADシステムが搭載されています。これは、水の蒸発エネルギーを利用して流入空気を冷却するものです。その結果、周囲温度が高くてもブラインの出口温度は低くすることができます。

残りの5台のドライクーラーは、非常用電源のディーゼルエンジンの冷却に使用されます。

空輸
同業他社に比べ、当社のドライクーラーは軽量で屋根への負荷が少なく、迅速に現場に搬入することができました。2台はヘリコプターで屋上に搬入され、残りの1台はクレーンで吊り上げました。工事の進捗に合わせて搬入を調整することが重要でした。

弊社は、ビルサービス用のガスケット付きろう付けプレート式熱交換器も供給しています。これらは陸路で配送されます。

その結果
ドイツ、ポーランド、英国の弊社技術者間のチームワークにより、プロジェクトは予定通りに進んでいます。クーラーは12月に試運転とテストが行われ、顧客への引き渡しは2022年夏に予定されています。

    もっと情報が必要ですか?